少しずつでいい。理想へ近づくゆとり世代の戯言ブログ。

カッコつけたがりにも関わらず、本当に自分が格好良いと思う生き方はできていないし、そもそも見つかってすらいない。受験、就活、アルバイト、インターン、そして社会人生活。さまざまな機会を通じて、自分が自分らしく生きるためにちょっとずつでも素直になっていくためのブログ。

全然実感しないアメリカ横断直前の朝方。

今日、というより昨日の夜19時に、やっとベッドから降りることができた私。

 

相変わらず週末はクソ生活やなぁと思って、よくよく考えてみると、今日はアメリカ横断を実行する日であることに気がつく。

 

レンタカーもとってない、片道切符だけ。

 

クレカは新しく作ったにも関わらず、なんと上限ギリギリまで使う馬鹿らしさ。

 

自分が糞だと思いつつ、彼女と映画を見る。

 

気がつけば、いま、コンビニ前の喫煙所。

 

一服しながら、明日からどうしようかと考えている。

 

どうしたらいいんだ?

とりあえずは、準備を完了させて、明日やるべきことをリストアップしなければ。

 

・バックパックに詰める

Wi-Fiはどうするか問題

・帰りの切符問題

・アメリカ着いたらどこいくか問題

・洋服多過ぎて詰めきれない問題

・使えるお金あるの?問題

・レンタカーはちゃんと借りれるのか問題

・クレカ上限アップできるのか問題

 

 

あー、キリがない。

 

一緒に行く友達からも連絡はない。

 

俺たちは本当に横断できるのだろうか、、

 

とりあえず家に着いたら、一個一個問題を片付けなければ。

 

 

部屋の掃除もしなきゃだし。

 

 

以前、同じ友達とバックパッカー東南アジア一ヶ月もこれくらい準備なく何とかやれた。

 

でも、今回はアメリカである。

 

何が違うか。

 

 

そう、それは予算である。

 

アメリカは先進国。何でもあるし、世界一の国。

ただ、日本と同じでお金があれば楽しめる国だ。

 

私はこの問題に気づいていながら、アメリカに来て行くための古着をかき集めてしまった。

スニーカーを爆買いしてしまった。

 

持っていけないくらいに。

 

はぁ。先が思いやられる。

 

 

しかし!!

何を言おうが今日の夜には飛行機は旅立つのである。

 

タバコあと一本吸ったら準備を始めようじゃないか。

 

これから。